オリゴ糖は腸内の悪玉菌に耐性を付けられてしまう事がある

オリゴ糖は腸内の悪玉菌に耐性を付けられてしまう事がある

オリゴ糖って便秘に効くと言われますね。

 

オリゴ糖を摂取すると腸まで届いて善玉菌のエサになるため、悪玉菌の増殖は抑えて善玉菌が増やす事が出来るのです。
お腹の調子を整える事で、肌荒れも防げますし腸内細菌のバランスも整ってアトピーやアレルギーにも効果を発揮すると考えられています。

 

でもそんな良いことずくめの様なオリゴ糖、摂取を続けてもなかなか効果を実感できない人もいるのは確かです。
それは、もしかしたら毎日同じ時間に同じ量で同じ方法で摂取してるからかもしれないです。

 

一見、毎日決まった様に摂取するのは良さそうですがオリゴ糖は違います。
毎日同じだと、腸内の悪玉菌に耐性を付けられてしまう事があるのです。

 

またいつもの様にいつもの時間にその位のオリゴ糖がやってきたな、もう分かってるから闘う準備はできてるぞ、やっつけてやる!みたいな感じでしょうか。
また、オリゴ糖の商品選びが自分に合ってないのかもしれません。
オリゴ糖って種類が色々あります。

 

それと一緒で人それぞれお腹の善玉菌の種類も違うので、好物となるオリゴ糖も違っているのです。
いくら品質の良いオリゴ糖を摂取していても、自分の腸内とは相性が悪いのかもしれません。
たくさんの種類のオリゴ糖が使われているものを試すと良いかもしれません。

 

それに良く市販されている液体のオリゴ糖になると、オリゴ糖は30パーセント程度しか入ってない商品もあります。
粉末の、人工甘味料も使われてない100パーセントのオリゴ糖がオススメです。

 

後は何とかしたい悩みが便秘なら、便秘解消効果の高い難消化のオリゴ糖が使われてるものを選ぶ事も重要です。
悩みに合わせて、オリゴ糖も変える必要があるのです。

 

自分に合ったオリゴ糖をたまに摂取する時間や量を変えたりしながら摂取し続けていれば、きっと効果は1ヶ月以上すると実感出来てくるのではないかと思います。
オリゴ糖はお砂糖代わりに使うだけで済むので気軽に試せますから是非、お腹の為に自分に合うオリゴ糖を選んで摂取して欲しいですね。

 

カイテキオリゴとヨーグルト